「オナニー」一覧 (1091件)|54ページ

彼女が寝ている側で巨乳の彼女の友達と中出しセックス

2018/01/10

僕の彼女・Kの友達にY(27歳)ちゃんがいる。今は保育園の先生をしている。身長は150cmくらいだが胸は大きく、お尻もデカくて巨尻だ。顔は眉がくっきり、きりっとしてて卓球の愛ちゃんみたいな顔をしている。彼女のKの部屋で3人で飲んで、僕の車を置いたまま寝ることに・・・。YちゃんはKの車にのせてもらっている。Kと僕はベット(ローファーベット)に、(Y)Yちゃんは来客用の布団で寝ることに・・・。結構3人とも飲んでいて、Kは途中で体調が悪くなって寝てしまった。じゃあ、お開きということで眠りについた。夜中、Yちゃんがトイレから出てきた。僕もあまり眠れず、Yちゃんに「慣れない枕だと寝れ…

続きを読む前にランキングをクリック

ブリーダーの私が名犬のご奉仕に絶頂してしまったアブノーマル体験

2018/01/10

名犬の「条件」にはいくつものヴァリエーションがあるけれど、名犬の「義務」はたった一つ。それは強靭な繁殖能力。優れた能力や美麗な容姿は、次の世代に受け継がせることで、さらに磨かれもするし、具体的な姿で現実に保存されるわけです。というわけで、名犬の名犬たる個々の資質が遺伝されない繁殖は意味がないから、その辺にブリーダーの苦労とやりがいがあるわけですね。私もそんなブリーダーの一人です。高校を出て普通の四年制の大学に入学しましたが、ちょっと嫌なことがあってやめてしまいました。その嫌なことは私にとっては降って沸いた不幸の部類で、それまで「四年制の大学はちゃんと卒業しなさい」…

続きを読む前にランキングをクリック

隣の奧さんが欲求不満そうだったので、ダンナに代わって満足させてあげた

2018/01/10

私は33歳になる大手企業に勤める単身赴任中のサラリーマンです。マンションは3階建てで1つの階に3戸あり2戸は3LDK、1戸は1LDKです。ある日、隣の部屋に引っ越してきた奥さんがあいさつに来た。年はたぶん20代半ばくらいで、旦那さんは10歳くらい年上だそうで、仕事も忙しく、今日は挨拶に来れないとのことでとりあえず先に奥さんが来たようです。なかなかの美人で背も高く、スタイルもいい。そして夏場でTシャツの上からでも胸のふくらみがはっきりわかる。子供はまだいないそうだ。まだ全部引越しが終わってなかったみたいで、運送会社が来ていたので、私も暇だったので手伝いました。ようやくかたづけまで…

続きを読む前にランキングをクリック

オカズにしてた隣のおばさんにちんぽを見て欲しくて

2018/01/09

中学2年の時、僕の母親が病気で入院していたとき、隣のおばさん(45才位)が家事の手伝いに毎日来てくれていた。僕が学校から帰宅すると、いつでも既におばさんが留守の家に上がりこんでいて、決まって洗濯物を畳んでいる所だった。当時の僕は朝から晩までイヤラシイ妄想ばっかり浮かべてる様なエロガキだったので、家の中におばさんと僕の2人だけという、その状況だけで滅茶苦茶興奮した。そしてそれを常に夜のオカズにしていた。そんなある日、確かまだ夕方の4時位だったと思うけど、居間で仕事をしているおばさんに僕は、「ちょっと学校で汗かいてきたんで風呂入ります」と言って風呂場へ行こうとした。オナニーでもしてやろう…

続きを読む前にランキングをクリック

メガネっ娘の学級委員にギャップ萌え

2018/01/09

唯一得意なことが“料理”という、ホントしょぼい男です。そんな俺が先日、前から好きだった学級委員の鈴奈(仮名)とした体験です。それは先週の水曜日の出来事でした。その日俺は、午後の体育が面倒で昼休みが終わってもボーっとサボっていました。しかしボーっとするのにも限界があって、そのまま寝てしまったんです。しばらくして、アソコが暖かくなってきたのに気づきました。エロい夢を見ていたわけではないので無視していたんですが、やはり気になってゆっくりと目を開けました。すると目の前に、前から気になっていた鈴奈がいたんです。俺は小さく呟きました。俺「鈴奈・・・?なにしてんの?」鈴奈「えっと・・・フ…

続きを読む前にランキングをクリック

バツイチの私にレズの快感を教えてくれたお隣の奧さん

2018/01/09

私は30過ぎの女ですが、離婚して1人暮らしをしています。隣の奥さんとは女性どうしのためか、挨拶に行ったら、すぐに仲良くなり、お茶をするほどにまでなりました。その奥さんはいつもおしゃれなお洋服を着て、とてもすてきな女性です。年齢も私より少し上です。ある日「お茶しない」とお部屋に誘われました。お話をしていると奥さんの違う一面が見えて、またすてきな人だと思っていましたが、今日は少し違う方向に話が飛んでしまい、オナニーはこんなふうに、とか、だんなさんとのセックスでの不満とかいろいろな、でもほとんどエッチな話で盛り上がりました。その時私は少し恥ずかしくて体中がほてっていたのを覚えています。…

続きを読む前にランキングをクリック

妻と混浴巡りをしていたら、偶然に知り合いと会ってしまい・・・

2018/01/09

最近、体験したことを軽く書き込みたいと思う。私と妻は共に41歳。結婚8年目。子供はいません。今年に入って私は妻に、以前から持っていた願望について話した。それは混浴温泉巡り。最初、妻はこの話にけんもほろろで取り付くしまもない。やっとの説得で、妻の了解を得てGWに初めて混浴温泉旅行に行ったのだが露天風呂には、周りに客がほとんどいない。私は少しがっかりしたが最初はこのような感じで良かったかもしれない。緊張していた妻は想像していたよりも混浴がHな感じではなく美味しいものを食べて温泉に入れるしで旅行に満足していたから。そして、この秋に九州に混浴温泉旅行に行くことがすんなりと決まった。…

続きを読む前にランキングをクリック

ブルガリアの致命女達

2018/01/09

不特定多数の白人女性とSEXしたくなり、出稼ぎの東欧系女性が集まりやすいドイツにSEXツアーに行って参りました。そこで、相場の数倍のサービス料を支払った3名の東欧出身の女の子は、なんと初対面である私に禁断の膣内射精を許してくれました!(ありえない位の美人で全員が現役女子学生!)その3名の東欧女性を口説き落としたテクニックはこういったものでした。要するに彼女たちの祖国である「小国の歴史」を自分なりに学んで、相手が現役女子大生の場合には「君の勉強のために多めにお金をあげる用意があること」を誠意をもって伝えるのです。そうすれば、日本国内では考えられない楽しいSEXをエンジョイできるのです。と…

続きを読む前にランキングをクリック

嫁友と浮気してわかった妻のとんでもない過去[後編]

2018/01/09

目が覚めると朝の9時でした。物凄い頭痛がして、同時に昨日の事を思い出しました。もちろんベッドには妻の姿がありません。(二人は?あいつはまだいるのか?)僕は気になってリビングに行きました。なぜかコソコソ行きました。音を立てずに・・・人の気配を窺いながら・・・。だんだんリビングが近付いて来ると、キッチンの方から物音がしました。僕はリビングもキッチンも死角になってる壁の陰に隠れていました。どうやら妻が朝ご飯を作っているようです。(僕の為か?それとも・・・)予感は悪い方でした。妻「ノリ君!起きて!もうできるよ!」ノリ「んーーーーー、ああああ、マジ?ちょっと待って、俺、寝起きわ…

続きを読む前にランキングをクリック

従姉のブラでオナニーしていて本人に見付かってしまった時の話

2018/01/09

おれはスキーをやりに北陸のいとこのとこへ毎年行ってました。初日滑りに行かず、家でだらだらしてただけでした。深夜テレビを見ていると、いつの間にか1時を回っていました。 明日早いのでこれはやばいと思い、さっさと風呂に入って寝ることにしました。脱衣所で服を脱いでいると、なんと籠の中にいとこのねーちゃんのパンツとブラが…(いま思うと叔母のやつだったかもw)当時いとこは24歳。まぁ、かなり年の離れたいとこでしたが、顔も可愛く、胸も結構ありました。おれは思わずブラを手にとると、まじまじと眺めました。これがいとこ(さとみ・仮名)がつけてたブラなのかと思うと、これまでにないような興奮を感じた…

続きを読む前にランキングをクリック

嫁友と浮気してわかった妻のとんでもない過去[前編]

2018/01/08

僕の妻は中学校の同級生です。地元で就職した僕は、特別モテる事もなく、あまり出会いもなかったので、たまに遊んでいた優等生グループだった妻と結婚した。妻の良いところは凄く真面目なこと。大学で東京に出ていたんですが、変わってしまう事もなく昔のままだったので、懐かしさもあって好きになりました。妻は恋愛経験が少なくて、僕で2人目だそうです。凄く綺麗ですがペチャパイなのが惜しいところでした。27才で結婚して、ぼちぼち幸せに暮らしていました。セックスも月に4回ぐらいですけど、まだまだマンネリしないで楽しんでいます。今年のゴールデンウィークの話ですけど、今年はどこにも出掛けないで家にいました。…

続きを読む前にランキングをクリック

大学の後輩が野外でオナニーしてるのを目撃した話

2018/01/08

学生の頃の話。大学の後輩にリカちゃんっていうのがいて。格好とか今時のオシャレな子で背は165センチくらいのスレンダーな子。胸はぺったんこで顔もめちゃくちゃカワイイわけではなかったがよく言えば大塚愛に似てるような感じ。オレはいつも建物の屋上一歩手前みたいなところで昼や授業をさぼったりしていた。大学は少し郊外にあって、山の中を切り開いて作ったようなところで大学以外は何もなく周りは山で木に囲まれていた。いつものようにそこにいてタバコを吸いながらのんびりしてたんだけど、窓からの景色にふっと一人の女の子が山の方に向かっていくのを見た。リカちゃん何してんだろ?と思ったが顔ま…

続きを読む前にランキングをクリック

銭湯で露出!ゾクゾクするほど気持いいオナニーができました

2018/01/08

ようやく今日、それも、たった今、銭湯に行けました。すでに十一時を回り、銭湯には私以外二人しかお客さんがいません。二人とも、おばあさんと言っていい年齢でした。番台には彼の姿はありませんでした。私は目的は達せなかったけど、疲れたときには、銭湯っていいんだって発見しました。身体も髪も家で洗うことにして、ひたすらゆったりと湯につかりました。小さなカゴに入れてシャンプーも持って来たのに、石鹸さえ使いませんでした。長湯していると、いつの間にか誰れもいません。少し暗くなって、番台にいたおばさんさえ、いなくなっていました。ちょっと夢のような不思議な気分です。少しフラフラしながら脱衣場…

続きを読む前にランキングをクリック

女としての仕草が挑発してしまった

2018/01/08

私には小学校低学年の子供がいます。でもシングルマザーなんです。いつも親に子供のお世話を頼みながら、派遣のお仕事をして頑張っています。小さな子を持っているとなかなか彼氏って出来ないですよねだからSEXのほうはさっぱりで、家も狭いしお風呂に入った時か、おトイレの時に子供に音が聞こえないように注意しながらオナニーで慰めています。私はマンションで生活していて、2件お隣にあるサークルで仲良くなったご夫婦がお住まいで、家に招待されたこともありました。ある日のことです。私が電化製品を購入したのですが、接続や取り扱いがわからないので、その2件お隣の御主人にお願をしたんです。快く引き受けてくれて…

続きを読む前にランキングをクリック

OLの従姉と高校生の姉がレズってた

2018/01/08

まだ俺が中学3年の頃、ちょうど夏休みでお盆。毎年親戚一同が集まっているんだけど、この年もみんな集まっていて、総勢20名くらい。だいたい2泊3日で近くにも親戚の家があるんで、分担して遠くから来ている親戚を泊めていた。当時23歳くらいだったと思うが、親戚の亜希子姉ちゃんがすごく美人で、大学を卒業して大手企業に就職したみたいで、とにかく数年前から憧れていた姉ちゃんである。年に何回か遊びに来るんだけど、来るたびに、どうにか風呂を覗けないかとか、どうにかしておっぱいを触りたいとか考えていたんだけど、あんまり頭良くないから悪知恵も浮かんでこなくて、亜希子姉ちゃんが来た時は、夏場だとTシャツの胸の膨…

続きを読む前にランキングをクリック

子供のために必死で働いてきた未亡人の私、四年ぶりのペニスに逝きまくりました

2018/01/08

私は38歳の未亡人です。主人が脳梗塞で倒れ、そのまま亡くなってからもう4年が過ぎようとしています。その間、主人の生命保険と私が事務職で働いて、なんとか2人の息子の1人は高校に入学し、下の子も中学校にあがりました。そう、私はこの4年間、子供を育てるために必死で働いてきました。でも、主人はいないけど、子供たちの協力で幸せな生活を送っていたんです。ただこの4年間、セックスは1回もしてません。欲求不満でどうしようもない時は、主人のことを思い出して、オナニーをするのですが、最近はそれでも欲求が解消しなくなってきていたんです。そんな時、下の子の少年野球時代の監督をしているご主人が尋ねてきたん…

続きを読む前にランキングをクリック

厨房のころに同じマンションの人妻に食べられたエッチな体験談

2018/01/08

厨房のころに同じマンションの人妻に食べられたエッチな体験談。まだ厨房の頃の話。同じ並びに新婚夫婦が引っ越してきた。年は大体20代後半といったところで、子供はまだなし。厨房になりたてのおれは激しく女を意識し始めた頃で、当時はやったダンクとかボムとかの雑誌を見てはオナニーに興ずる毎日をおくっていた頃・・・(年がばれるなぁ・・・)その人妻は今で言うと酒井真紀風な顔立ちで明るく活動的な感じでした。いわゆる健康的なおとなの女性といった感じで、その人妻とエレベーターで会い挨拶するだけで、興奮しておかずにしていた。あるとき学校帰りのエレベーターでその人妻と偶然会った。人妻はベージュのコートにブ…

続きを読む前にランキングをクリック

気になってたコを雑魚寝でイタズラ

2018/01/08

昔、男3女2で泊まりで海に行った時のこと。学校を卒業したあとの話なんだけどさ。おなじサークル4年間だったから、お互いに異性は感じないってことで雑魚寝で。8畳くらいの部屋に5人雑魚寝。昼間の海の疲れとちょっと飲んだビールのおかげでみんなパタパタと寝に入っていった。俺の隣はK子。スタイルがいい可愛い子で、卒業してからは離れ離れになっていた。俺もビールが効いてきて寝ることに。疲れも手伝ってすぐ寝ることができた。泊まったところはボロ民宿だった上、季節が夏だったこともあり、ぺらぺらの布団にタオルケットというシンプルな寝具だった。雑魚寝とは言っても、布団同士の距離は数センチ離して敷いて…

続きを読む前にランキングをクリック

生意気なキャバ嬢に金を貸したら・・・。

2018/01/07

先輩に誘われてよく行ってたキャバクラがあったんすよ。仕事も絡んでるから断るに断れず、毎回イヤイヤながら付き合ってました。田舎だから1タイム5~6千円てなもん。俺は指名とかする気なんてさらさら無く毎回フリー。でも毎月のように行ってると顔馴染みのキャバ嬢もできるわけで、指名しなきゃいけない雰囲気をヒシヒシと感じてました。いつだったかマリエっていう20歳の顔馴染みが隣にいた時でした。「指名しちゃえばイイじゃん」と先輩がいらぬ言葉を。自分のお気に入りの前でカッコつけたかったようで、超上から目線で言われた。先輩が指名してた子とマリエは仲が良く、高校の同級生なんだって。変に断る空気でもな…

続きを読む前にランキングをクリック

教え子を部屋にあげたのが間違いでした

2018/01/07

私は香織、36歳独身で、地方にある進学校の国語教師をしています。20代の頃は学校でもアイドル的に扱ってもらえてましたが、30を過ぎたあたりから色々なお誘いも少なくなり、今では勝手に『堅物女』とか『仕事命の女』というレッテルまで貼られてしまう始末です。そんな私を久しぶりにときめかせてくれたのが、昨年の夏休みに行われた6年前に送り出した卒業生たちのクラス会でした。この子達は私が30歳の時に初めて担任を受け持った3年生。当時はまだまだ子どもだった教え子たちも、今ではみんな大人になって見違えるよう。特に女子はみんなきれいに変わっていました。男子生徒たちも半分以上は就職していましたが、私の隣…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング