「露出」一覧 (1001件)|50ページ

友達に・・・

2018/01/11

友達と浮気しちゃった出来事を話させていただきます。私には中学生の頃から知り合いだった、彼氏(Y)がいます。ある時、中学生の時の同窓会があってYと参加しました。懐かしい仲間達とお酒をたくさん飲んで、私もYも完全に酔っ払ってしまいました。その同窓会には、中学時代仲の良かった友達(S)もいて、同窓会が終わってからもYの家で3人でずっとしゃべったりしてました。もう気がつけば夜中の1時をまわっていました。そんなこんなで今日はみんなYの家に泊まる事になり、寝る事にしました。Yがベットを私に譲ってくれて、SとYは床で寝る事になりました。Yはお酒を飲みすぎたのか、すぐに眠ってしまいました。…

続きを読む前にランキングをクリック

友人がいるにも関わらずオープンな妻

2018/01/11

子供が1歳になった時です。もう1人で歩くようになった息子は、とにかく目が離せませんでした。その日、友人の田中が家に遊びに来ていて、一緒に酒を飲んでいました。夜21時を回り、子供も眠くなったので妻が風呂に入れると言うんです。「あなた、ユウ(息子)と先に風呂に入るね」「ん~どうぞ・・・」息子の手を引きながら妻は風呂に向かいました。「ユウちゃん大きくなったなぁ。もう1歳過ぎたんだもんな」「歩くようになってから目が離せないよ」「ユウちゃん元気だからなぁ・・・・しかし、お前が羨ましいよ」「何だよ急に・・・」「奥さん綺麗だし、子供も居て幸せそうだし・・・」「お前も早く、いい彼女探せよ…

続きを読む前にランキングをクリック

かなり遠くまでトライした「露出散歩」を、報告します。(/ω\*)

2018/01/10

自宅を出て私鉄とJRを乗り継ぎ、かなり遠くまで行きました。以前何度か来たことのある駅です。構内のトイレで着替えしました。下着は、ショーツ着けずに、最近出回り出したサスペンダー型のストッキングで、ブラジャーなしです。服、上は、少し小さめの透け透けの黒のTシャツに、その上にベージュのジャケットです。下は、膝上15センチのミニのベージュの巻きスカートです。この巻きスカート、左斜め前の合わせ目の幅、3センチぐらいにまで、自分で詰めました。このスカート、とても大股では歩けません、太股の内股や、あそこまで、露になりそうで。靴は、8センチのハイヒールの、ベージュのパンプスです。…

続きを読む前にランキングをクリック

友人からのお願い

2018/01/10

昔からの友人と、酒を飲み交わし昔の話から夜の夫婦の話などで盛り上がった。話はSEXの話しに集中。僕は元々Sっ気が強く、家でも亭主関白で妻を精神的に支配していることなどを話した。妻を自由に操る僕の話に目を輝かせて「すごいな羨ましいよ」俺にとって女はペットでしっかり怒り、しっかりかわいがる事などの話をしてやった。友人に色々質問して行くと、友人がMっ気があることに気づき、「俺が教育してやろうか?」冗談のように言うと「えっ!そんなこと出来るの?」そこで今までの調教をしてきた過去の人妻などの話や、旦那さんの調教依頼をされてきた話などをしてあげた。友人は「僕の知らない 妻の部分引き出してよ」良い…

続きを読む前にランキングをクリック

俺に懐いた少女の母親宅に招かれて

2018/01/10

その昔、俺が25才の頃の話。仕事の関係でとある建築会社に住み込みでいた頃、週末いつものように行きつけの居酒屋に行った時、どこかの保険外交の女性が多数集まっていた。賑やかだなと思いながらも、店の大将が「おうタカ(俺)悪いな!サービスすっからカウンターで頼むよ」と言って手を合わせるので納得して一杯やり出した。ふとカウンターの隅を見ると7~8才くらいの女の子がぽつりと食事していた。「大将、子供はまずいでしょ」聞くと「あの人たちが連れてきたんだよ」と俺の後ろで飲んでた先程の女性達を指差した。はあ~最近はこんな子供連れて平気で飲んでんだ?と思ってると、ふとなにやら視線を感じた。すると先程の…

続きを読む前にランキングをクリック

オカズにしてた隣のおばさんにちんぽを見て欲しくて

2018/01/09

中学2年の時、僕の母親が病気で入院していたとき、隣のおばさん(45才位)が家事の手伝いに毎日来てくれていた。僕が学校から帰宅すると、いつでも既におばさんが留守の家に上がりこんでいて、決まって洗濯物を畳んでいる所だった。当時の僕は朝から晩までイヤラシイ妄想ばっかり浮かべてる様なエロガキだったので、家の中におばさんと僕の2人だけという、その状況だけで滅茶苦茶興奮した。そしてそれを常に夜のオカズにしていた。そんなある日、確かまだ夕方の4時位だったと思うけど、居間で仕事をしているおばさんに僕は、「ちょっと学校で汗かいてきたんで風呂入ります」と言って風呂場へ行こうとした。オナニーでもしてやろう…

続きを読む前にランキングをクリック

異常な興奮にはまってしまいました!

2018/01/09

私は43歳になる普通の主婦です。お恥ずかしい話ですが、1年前から息子(高2)の同級生と関係を続けております。けっして自ら望んだことでなかったとはいえ、だらだらと関係を続けてしまった自分を呪いたい気持ちで日々過ごしてまいりました。そんな折り、偶然こちらのHPを見つけました。私はここで自分の犯した罪をつつみ隠さず書きしるしたいと思います。善良な方たちにとっては余りに生々しく、鬼畜に類する行為かも知れません。でもどうか御一読たまわり、罪深い主婦をご断裁いただければとおもいます。私達家族は北国の都市に暮らしております。昨冬は大雪となったことはご存じの方もおられることでしょう。そんな1…

続きを読む前にランキングをクリック

嫁友と浮気してわかった妻のとんでもない過去[後編]

2018/01/09

目が覚めると朝の9時でした。物凄い頭痛がして、同時に昨日の事を思い出しました。もちろんベッドには妻の姿がありません。(二人は?あいつはまだいるのか?)僕は気になってリビングに行きました。なぜかコソコソ行きました。音を立てずに・・・人の気配を窺いながら・・・。だんだんリビングが近付いて来ると、キッチンの方から物音がしました。僕はリビングもキッチンも死角になってる壁の陰に隠れていました。どうやら妻が朝ご飯を作っているようです。(僕の為か?それとも・・・)予感は悪い方でした。妻「ノリ君!起きて!もうできるよ!」ノリ「んーーーーー、ああああ、マジ?ちょっと待って、俺、寝起きわ…

続きを読む前にランキングをクリック

泥酔娘と支え女と沖縄男

2018/01/09

夏、俺と友人のヨナミネ(与那嶺)が居酒屋で一杯引っ掛けて、千鳥足でヨナミネのアパートへ向かう途中、もっと千鳥足の女二人が前方に。若い女なり。よく見ると、一人はべろんべろんで、もう一人がそれを支えているって感じ。ヨナミネはわざわざその二人に近寄って、「大丈夫ですか?」なんて聞いたりして。「だいじゅーぶれーす」とべろんべろんな女。足取りはおぼつかないが意識はあるようだ。もう一人の支えている女が、「大丈夫じゃないでしょ、あんた」と、べろんべろん女を窘める。「家、近いんですか?携帯で知り合い呼んだら?」などとヨナミネは親切心を発揮。俺も適当にフォロー。それに対し、べろんべろん女は何か…

続きを読む前にランキングをクリック

大学の後輩が野外でオナニーしてるのを目撃した話

2018/01/08

学生の頃の話。大学の後輩にリカちゃんっていうのがいて。格好とか今時のオシャレな子で背は165センチくらいのスレンダーな子。胸はぺったんこで顔もめちゃくちゃカワイイわけではなかったがよく言えば大塚愛に似てるような感じ。オレはいつも建物の屋上一歩手前みたいなところで昼や授業をさぼったりしていた。大学は少し郊外にあって、山の中を切り開いて作ったようなところで大学以外は何もなく周りは山で木に囲まれていた。いつものようにそこにいてタバコを吸いながらのんびりしてたんだけど、窓からの景色にふっと一人の女の子が山の方に向かっていくのを見た。リカちゃん何してんだろ?と思ったが顔ま…

続きを読む前にランキングをクリック

銭湯で露出!ゾクゾクするほど気持いいオナニーができました

2018/01/08

ようやく今日、それも、たった今、銭湯に行けました。すでに十一時を回り、銭湯には私以外二人しかお客さんがいません。二人とも、おばあさんと言っていい年齢でした。番台には彼の姿はありませんでした。私は目的は達せなかったけど、疲れたときには、銭湯っていいんだって発見しました。身体も髪も家で洗うことにして、ひたすらゆったりと湯につかりました。小さなカゴに入れてシャンプーも持って来たのに、石鹸さえ使いませんでした。長湯していると、いつの間にか誰れもいません。少し暗くなって、番台にいたおばさんさえ、いなくなっていました。ちょっと夢のような不思議な気分です。少しフラフラしながら脱衣場…

続きを読む前にランキングをクリック

女性センターの悪夢③

2018/01/07

沙耶さんが、ジーンズで僕の腹にまたがりました。乗馬のようです。「はい、あ~んしてごらん」沙耶さんが言いました。脱がしたてのパンツを、僕に食べさせて、猿ぐつわにしようとしています。僕は、最後に残されたプライドで、それを拒みました。すると、彼女、フルスウィングで僕の顔面を叩きました。何度も。いたい痛い!!やめて、ゆるして・・・・ 「どうせ、逆らっても、無駄なのに」女子高生の奈津子さんが言いました。完全に人を見下したセリフです。全身があわ立つような屈辱感ですが、確かにどうすることもできません。「ほら、口開けて」沙耶さんの二度目の命令には逆らえずに、僕は自分のパンツを口の中に…

続きを読む前にランキングをクリック

素朴な彼女の裏の顔は噛ませ犬?

2018/01/07

昔の彼女の話なんだけど、いいかな。中学の後輩で、あまり交流もなくて彼女が専門学校を卒業する年に地元で会って上京先が私と近くだったって事を知って付き合う様になりました。上京しても全然あか抜けず田舎娘と言う感じでした、実際その時まで処女だったし。卒業してしばらくして、私はAVのダイジェスト本に、彼女がよく着ているセーターを着た娘が載っているのを見つけました。何となく気になって付録に付いてたDVDをみるとセーターも容姿も彼女に似ていたのだけど、1分程度のダイジェストでは彼女らしき娘が出ているのは10秒足らずで、はっきりは分かりませんでした。そのAVを購入して見てみると間違いなく彼女でした。…

続きを読む前にランキングをクリック

たぶん世界最強の女[後編]

2018/01/07

Y「じゃあ、入れよっか?wバックでいい?」俺が立ち上がるとYが俺のチンチンを触ってきた。Y「あれ?小っちゃくなっちゃてる」そうなのである。Yのクリを舐めてたらなぜかチンチンが萎んでしまった。Y「緊張してるの?」俺「いや、してないけど・・・」とても、Yのクリを舐めてたからかもしれない、とは言えなかった。Y「舐めてあげるね」Yがチンチンを舐めてくれたのだが、一向に大きくならない。そうこうするうちに、Zちゃんが走ってきた。Z「私、トイレ行きたい」Y「あー。いいよいいよ。行っといでw今、A君起たないからw」Z「えぇ?w・・・。A先輩、包茎の上に、インポなんすか?w」俺「いや…

続きを読む前にランキングをクリック

居酒屋の非常階段でナンパしたOLを即ハメ

2018/01/07

週末は、会社の仲が良い同僚と飲みに行くのが日課になっている。そしていつものように、金曜日の会社帰り、チェーン店系の居酒屋に同僚と3人で飲みに行く事に。さすがに金曜日のアフターだけに、店内はかなり混雑していた。俺は学生時代から合コンでよくお持ち帰りナンパをしていたが、今回は酒の力を借りはしたが、店外へ連れ出すこともせずに、即ゲット、即ヤリ出来た 相手は20代中盤で25、6歳ぐらい。ちょっと地味目でスレンダーなOL。肩ぐらいまでのストレートの黒髪にグレーのスーツでどちらかと言えば、癒し系の可愛らしいタイプだった。ちょうど、中ジョッキの生ビールを4杯ぐらい飲んだときに同僚…

続きを読む前にランキングをクリック

単身赴任中に開発され尽くした妻

2018/01/07

単身赴任の私は妻と幼い娘を残して僻地の出張所へと2年前転勤しました。表向きは出張所の縮小ですが、事実上の出張所閉鎖業務の為、私の下には現場採用の男女が二人づつ、それも妻帯者なので、時間になるとかっきりと退社、とはいえ、別に残業も無いのですが。私もプロジェクトの終了と共に1年で復帰できるはずだったのですが、不景気で、予定が大幅に変わり、業務の引継ぎをしてくれる先を現地で探す事になり、大幅な赴任延長となってしまいました。私の宿舎は当初マンションを借りていたのですが、事務所の2階の社員寮が空いていたので、そちらに移り、現在に至ります。田舎の事とて、夜は何もなく、飲みに出るにも遠すぎてついつい…

続きを読む前にランキングをクリック

ダンナが単身赴任で寂しいお隣の奧さんと中出しSEXしました

2018/01/06

私・35歳、妻・32歳。子供6歳の3人家族です。妻が友達と旅行に出かけ、子供と私は留守番をすることになったときの話です。ある夏の日、夏休みで子供と遊園地に行って帰ってきて、ちょうどマンションの階段で隣の奥さんと出くわし、「こんにちわ、今日から奥さん旅行ですね、いいな」と話かけてきました。「今からご飯の支度をしないといけませんから大変です」と答えると、「よかったら今日焼肉なので一緒にいかがですか?」もう遊びつかれていたので、ご馳走になることにしました。旦那さんは単身赴任中なので当然いません。奥さんはTシャツにジーンズというラフなスタイルで、黒いブラが透けて見えたので、ちょっとむらっと…

続きを読む前にランキングをクリック

アジアンリゾートでの体験

2018/01/06

この夏訪れた、とあるアジアンリゾートでの体験です。私は30歳のOL。ある金融会社のコールセンターに勤める管理職です。部下は約30人。大半は20代の女性です。堅い役職柄、毎年夏休みにアジアの高級リゾートでゆっくり過ごすのが私のささやかな楽しみです。女子高、女子大の理数系を出て、ひたすら仕事にまい進してきた私はまだ独身。彼氏と言えるような男性も残念ながらこれまでいませんでした。エッチな経験がないことはなかったのですが、恥ずかしながらまだ処女のはず?です。男性の性器を受け入れたことは、まだありません。いえ、正確にはつい先日、あるアジアの高級リゾートに行く前まではそうでした。私は…

続きを読む前にランキングをクリック

ハロウィンのどさくさに紛れて

2018/01/06

こんにちは!マホ22才です。皆さんはハロウィンに仮装して参加しましたか?私はコスプレで参加しました。私はナースで、彼氏はゾンビ患者のコスプレです。ナースといってもただのナースではなく、露出多めのセクシーナースです。上はおへそは出していて、少しズレるとおっぱいがこぼれるくらい胸元を開いてました。下はタイトな超ミニで、少ししゃがめばTバックが見えてしまいます。彼の趣味の野外SEXを仕込まれた私にはこれくらいの露出がちょうど良いんです。何よりもお祭りですし、唯一過度な露出で人前に出ても怒られない日です。私達にはハロウィン=公然猥褻黙認DAYです。私達二人は仮装行列に加わりました。…

続きを読む前にランキングをクリック

女性センターの悪夢②

2018/01/06

ご近所の凉子さんが近づいてきたかと思うと、いきなり僕の裸の胸を、両手でギュ――ッ!とつねりました。あ~!痛い、いたたたたたた。痛いです、奥さん・・・・。僕はまだ、それほど深刻な事態だとは思ってなかったので、顔見知りの凉子さんに、ちょっと甘えてみました。すると、彼女は「フフフ・・・・」と笑い、「オンナのお仕置きだと思って、甘く見てると、痛い目にあうわよ」そう言って、うしろに下がってしまいました。入れ替わりに、長い茶髪をした二十代のママが、いきなり僕の顔をパンチしました。華奢な女性の力なので、たいしたダメージにはならない・・・・と思いきや、不意打ちは効きます!僕はほっぺたを 抱えて…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング